アレルギーの基礎知識 アレルギーの原因〜検査・対策・治療

アレルギー性鼻炎の症状や対策、予防について説明しています

アレルギー性鼻炎

アレルギー症状のひとつであるアレルギー性鼻炎も、近年多くの患者が存在しています。アレルギー性鼻炎は、くしゃみ、水性鼻水、鼻づまりなど、鼻粘膜のトラブルに関連する症状が特徴です。 アレルギー性鼻炎は、鼻アレルギーと呼ばれることもありますが、厳密にいうと鼻アレルギーは副鼻腔なども含む鼻のアレルギー全体のことを指すという説もあります。このアレルギー性鼻炎は、通年性と季節性とがありますが、季節性のアレルギー性鼻炎の代表として花粉症があげられます。花粉症は、年々患者数が増加しているといわれ、いまや国民病といっても過言ではないでしょう。

花粉症は、植物の花粉が鼻や目などの粘膜に接触することが原因で、くしゃみ、水性鼻水、鼻づまりのほか、目のかゆみや充血などが起こります。これらの症状が起こるのは、体を抗原から守ろうとする働きがあるからです。アレルギー性鼻炎など、アレルギー症状の改善のためにはアレルギー検査をして、原因となる物質を調べることです。アレルギー性鼻炎の対症法としては、服薬や外出時のマスクが有効です。また、これまでも述べてきましたが、住環境を清潔に保つ、食事や睡眠など基本的な生活習慣を見直すことがアレルギー対策としては重要です。


Copyright 2008-2013 アレルギーの基礎知識 アレルギーの原因〜検査・対策・治療 All Rights Reserved.