アレルギーの基礎知識 アレルギーの原因〜検査・対策・治療

アトピー性皮膚炎の原因と予防、治療法について説明しています

アトピー性皮膚炎の治療法について

アトピー性皮膚炎の乳幼児の発症要因は、食材が症状を悪化させる原因となる事が多々ありますが、乳幼児を経過すると今度はハウスダストが大きな原因となります。ハウスダストは日々の生活に工夫を凝らすだけでも多くの量を減少させる事が可能です。

アトピー性皮膚炎の原因となるダニは、ほこりを餌に繁殖するので、掃除を頻繁に行なう事や、中でも寝室は空気の入れ替えに注意してきれいな空気を維持する事が重要です。アトピー性皮膚炎の人は、健康な人と比較して肌の防衛機能が衰えている為、日々のスキンケアも大切です。毎日の風呂やシャワーで身体をきれいに保つ事です。

入浴やシャワーは低めの温度設定にし、石鹸やシャンプーは低刺激のものが理想です。身体を洗う時は、強く擦らずに、石鹸やシャンプーを完全に洗い流すようにする事も大事です。そして、肌に保湿を持たせるようにし、乾燥により症状を悪くしない様に心がけます。入浴やシャワー直後には保湿剤を活用して乾燥を予防するのが良いでしょう。アトピー性皮膚炎の人の皮膚は些細な刺激にも過剰に反応するので、初めて使う下着は使用前に洗ったり、洗濯用の洗剤は界面活性剤が余り使われていないものを使用したり、ある程度の工夫を凝らす事で症状の治療や予防に有効です。

債務整理 ワンポイント

Copyright 2008-2013 アレルギーの基礎知識 アレルギーの原因〜検査・対策・治療 All Rights Reserved.